teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:さくら  投稿日:2012年 4月 9日(月)20時58分42秒
  ねこだすけからきました。
今後もよろしく、です
 
 

お久しぶりです

 投稿者:minako  投稿日:2009年 6月18日(木)11時14分30秒
  07/6月に、いろいろと教えて頂きありがとうございました。
おかげ様で、ロシアンブルーのリンは元気に4歳になりました。
大きくならず、2kgのままでしたが、避妊手術の後からの食欲が
すごく、みるみる大きくなりました。(門脈シャントの症状は全くありません。)
息子は、大ちゃんの亡くなった伝染性腹膜炎を治せる獣医になりたいと
今年、農工大の獣医学科に入学しました。
大ちゃんが我が家に来てくれ、結果はとても悲しかったけれど、その影響は
息子の進路まで決める事になりました。
わずか3か月だったけれど、うちの子でいてくれて本当にありがとうと伝えたいです。
なかなかご連絡できずすいませんでした。
これからも、頑張ってください。
 

(無題)

 投稿者:仔猫  投稿日:2008年10月29日(水)20時15分8秒
  TINA様ありがとうございます。
この子の姿、体が不憫に思えて彼に生きる気がないなら
このままそっとしておいてあげた方がいいのではないか・・
と勝手に思ってしまいました。使える足を切ってまで
生きていて幸せなのだろうか・・と。足を使うと折角広げた
骨が押されてまた排泄部物の通る道をふさいでしまうのだとか・・。
それならいっそ取ってしまった方がいいと・・。
二度目の術後の経過は今のところ良好なので、このまま
何とか骨がくっついてくれないか、と祈っています。
食べなかった食事もしてくれるようになりました。
この子が生きたいと思うなら・・、私もそれにこたえて
あげようと思います。我が家にもたくさんの猫がいます。
保護をし続けいつのまにか増えてしまったのだけれど、
こんな猫は始めてです。
>猫はいつでも生きようとだけしています。
そうなんだね。わかりました。私がくじけていては
だめですね。この子と共に頑張ります。
後はこの子の生きる力を信じて。
私が途中で諦めたりしないよう頑張ります。
ありがとうございました。
 

仔猫さんへ

 投稿者:TINA  投稿日:2008年10月27日(月)22時56分0秒
  骨盤骨折のすえ、排便が出来なくなる例は多いです。
ただ、その後、片足を切断というながれがよくわかりません。
なぜ切断なのでしょうか?
シリンダーは、以前、交通事故にあった猫も
手術後つけていましたが、完治し、すっかり
よくなりました。
3時間の手術は・・・おそらくですが粉砕骨折していて
中のくだけた骨を拾うのに時間がかかったのではないかなと
思います。
しばらくの辛抱なのではないかと思いますので
獣医さんに気になる点はすべて確認しながら
あきらめないで対処してあげてください。
私のところには、片足のないコ、盲目のコ、脳障害のあるコなどなど
いろんな猫を保護しました。
みんな甘えて人間によりそい人間よりはるかに力強い治癒能力で
たくましく過ごしていました。
猫はいつでも生きようとだけしています。
仔猫さんがくじけてはダメですよ。
 

どうしたらいいのか・・・

 投稿者:仔猫  投稿日:2008年10月26日(日)12時19分52秒
  前に事故にあったであろう猫のことでご相談させていただいた
者です。あの後すぐ保護したのです。ご飯を食べなくなったので。
しばらく様子を見ていたら排便ができない様子。病院へ行くと
骨盤骨折と判明。手術を勧められました。普通の生活ができるなら・・
と手術しました。骨折からかなり時間は経っていましたけど・・。
手術をしても結局変わらす、そして再手術。彼に2度もの麻酔。
しかも3時間も。よく絶えてくえたと思います。けれど・・
結果は・・・。これでウンチが出ない場合は片足切断と言われた。
今、彼のお尻にはシリンダーが入ってます。気持ち悪いだろうし、
痛いと思います。彼はまもなく5歳になる子です。
食欲さえあれば食べさせてやりたい。薬を飲まなくては
いけないので何とかしようと思うけど、無理に口に
入れてもものすごく嫌がる。下剤を使い便を柔らかくし、垂れ流し
の状態でもかまわないので腸の中に残さない方法として、
お薬をもらったんだけど・・。食べてくれないことには始まらない。
しかも、彼はウンチまみれになるのがとても嫌な様子。
ケージの中に閉じ込め、様子を見てるんだけど・・。
ウンチまみれになってくれた方がいいよ。出てるってことでしょう。
何故出ないのか、何故食べてくれないのかわからない。
次は片足切断だなんて。抱っこして、とくるからお尻をタオルで包み
抱っこしてあげる。寝るときも一緒の布団で寝てあげる。
しがみついてくるんだよね。私にはどうしてあげることもできない・・。
しがみついてくるこの子をただ、ただ抱きしめてあげることしかできない。
片足切断には踏み切れない。たとえ明日死ぬと言われても・・。
今だって2度もこんな手術をしてよかったのか・・と自分に問いかけてみる。
このまま食べず、このまま排便もできなかったら間違いなく彼は死へと向かって
ゆく。それは間違いなの?どうしてあげたらいいのかわからない。
切なくて涙がこぼれます。
 

その後・・・

 投稿者:猫っこメール  投稿日:2008年10月 1日(水)15時25分16秒
  TINAさん、お返事ありがとうございました。
その後、保護する決意を固めてみたものの
天気が悪いこともあって、なかなかその子の周回時間に
出会えずじまいです。
今はいつであってもいいように、
捕獲一式セット(洗濯ネット&タオル&パウチ&麻バック)を
持ち歩いてウロウロと出会える機会をうかがっています。(笑)
色々アドバイス本当にありがとうございました。
 

猫っこさんへ

 投稿者:TINA  投稿日:2008年 9月21日(日)01時46分47秒
  小さいスペースさえあれば2段ケージで病気の猫ちゃんの
面倒はみれますよ。
様子から、おそらく、カリシウィルス感染症(口内に潰瘍が出来る猫のインフルエンザ)
口内炎(エイズによるかも)、腎不全、などなどの病気があるのでは?と思います。
でもまだ食欲があるようであれば、獣医さんに入院させ
血液検査などを施してあげれば治療の道がみえてくると思います。
縁あった動物・・・手を差し伸べないことに後悔することはあっても
手を差し伸べて後悔することはありません。
空気感染する風邪などの症状は、緩和するまで入院させ、
(エイズ白血病は、ケージで面倒をみれば感染しませんし)
治療方針をたててあげられればよいかと思います。
愛情ある行為は、無駄になることはけしてないです。
いろんなかたちで返ってくるなぁといつも実感してます。
まずは一歩踏み出すことで、すべての答えはおのずと出ますので
なやむより行動、なやみたくないのであれば行動
それでも行動出来ないと答えを出すのであればくよくよしないことですよ。
 がんばってくださいね。
 

勇気が無い。。

 投稿者:猫っこメール  投稿日:2008年 9月20日(土)16時56分29秒
  今日、会社の近くで病気持ちの野良猫を見かけました。
最初は、結構な人通りのある道路の電柱にもたれ、曝睡している猫がいるので
なんだろ~?と思い側によってみたのですが、
曝睡ではなく、立ち上がる気力もなく持たれかかるという状態でした。
糊状のヨダレが口からたれ、眼も目やにでふさがりそうなぐらい・・。
手足は汚れ、耳ダニも発症しているよう。。
そして呼吸が遅い・・・。そばに行っても警戒することもなく
頭を指でナデナデできるぐらい・・・。

あまりに無残なのでせめてヨダレだけでも拭いてあげようとしましたが
口元に手を伸ばしたら、痛いのかすっくと立ち上がり 少し移動してしまいました。
気になりましたが、警戒させてしまったとおもい、その場を立ち去りました。
が、会社に戻っても気になって気になって。。あのまま息を引き取ってしまうのでは?
と不安でいっぱいになり、仕事のスキをみてパウチもって走りました。

その子はまだ電柱の側にいました。そこら辺をよ~く観てみると
古くなったカリカリや、水の器が植木に隠れるように置いてありました。
だれかが、その場所でご飯をあげていたようです。
おそらくご飯を求めて、来ていたようなのです。
先ほどよりは少し元気そう??に「にゃご~にゃご~」と鳴くので
もって来た新聞紙の上にパウチをあけ、ご飯をあげると
ガツガツ食べていました・・・。
ご飯を食べれることにびっくりでしたが<口内炎だとおもうので。
もしかして生きる力がまだあるのではないだろうか?と思い
保護するかどうかをすごく迷いつつ会社に戻ってきてしまいました。。

ウチには兄妹猫が2匹いるのでこれ以上は無理かもしれません。。
部屋が1部屋しかないので病気持ちの子を隔離することができないし、
なにより今飼っている猫達に移ってしまったらと
考えるとなかなか手を差し伸べてあげられない自分がいます。
なんて勇気が無いのでしょう・・・。だめだめです。
せめて病院にだけでも!と思っているのですが・・。
どうか勇気と叱咤をいただけないでしょうか!
突然の書き込みで申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:仔猫  投稿日:2008年 9月20日(土)09時45分55秒
  やはり事故にあったんですよね。
何とか保護して自宅でえさを与えたいと思います。
何とか元の姿に戻してあげたいと思います。
ありがとうございました。
 

仔猫さんへ

 投稿者:TINA  投稿日:2008年 9月19日(金)12時16分0秒
  はじめまして
おそらくですが交通事故にあって骨折し2週間ほど飲まず食わずで
じっとしていたのだと思われます。
排泄や食事に影響のある個所を骨折し、臓器などがダメになっていたら
もうその間に亡くなっていたのでしょうが、たぶんどちらもなんとか
きりぬけられたのではないかと思います。
2週間経過していれば骨が癒着していますので、獣医さんに連れて行っても
曲がってついた骨に関しての処置はかなり難しいと思います。
食べていて、歩けているのであれば、ご飯に抗生物質などを混ぜて与え
様子をみてみるのもいいかと・・・。
動けず瀕死という感じであれば一刻も早く獣医さんへという気持ちですが
なんとか乗り越えてきてくれたふうなので
慎重に様子をみて対処してあげてください。
猫ちゃんと仔猫さんがよい方向でこの先、解決していくようにお祈りしています。
 

レンタル掲示板
/10