teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1201/4016 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歌舞伎役者

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2012年12月25日(火)15時19分32秒
  通報
  偉大な歌舞伎役者を失いました。

抗がん剤を投与して、激務の役者をこなして

体力が著しく低下した状態の時に

更に抗生剤を大量投与して手術をしたら

あの年代の人は大多数が、感染症を引き起こします


多分・・・医者側は

体力が20代、30代と同じだから大丈夫だろうという

だろう運転同様に簡単に考えてしまい

状況判断ミスをした為に起きた医療事故です



日本の医者の大多数は親が決めてなりますが

先進国では大学を卒業後

自分で進路を決められるように、成人してから再度入学を大学に行い

弱者を救う道である医学を目指します。


医者の間違いや看護師の間違いを

隠したり守るという体質自体を排除して

海外同様にきちんとした対応の元、適切な医療費を支払い

自分の満足がいく医療を受けるという制度に変えていかねば

根本的な解決には至らないでしょう。



歌舞伎界と医療界が喧嘩をしてはいけないので

今回の事は誰もがおかしい、間違い、医療ミスであると理解してても

歌舞伎界の人は話し合いをされて

口を閉ざしてるのだと思いますね。


私自身も膠原病>骨髄炎を抱えてるので

いつ同じような感染症になり命を奪われるか分かりませんが

生きてる間に出来る事を精一杯していこうと思います



 
 
》記事一覧表示

新着順:1201/4016 《前のページ | 次のページ》
/4016