teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:眠り猫  投稿日:2014年 8月25日(月)09時16分48秒
  今日、検査の結果が出ます。

その後、私の方針等を書かせて頂きたいと思います。

有難う御座いました。
 
 

眠り猫さん

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 8月23日(土)14時33分52秒
  リウマチの初期症状やリウマチ患者さんの多くの中に

実はリュウマチではない人も数多くいるのは事実なのです

有名な団体でリウマチ感謝という本を書いた人も

リウマチの確定診断は降りていません

リウマチを治したという人の中の多くに

自己診断や眠り猫さんのように

自分はリウマチだと思い込んでいる人たちが多いのです

セカンドオピニオンを受けることで

そして時間を経て初めて確定診断受けることになるので

それまでは当たり障りのない食事療法をして

自己防衛をしながら検査結果を待つというのが最善の策です

今のこの段階でアドバイスをする人がいたら完全なる違法です

リウマチの治療してしまい眠り猫さんの状態で投薬をした患者さんの多くが

薬害で苦しむ人が多くいたのも医学の闇として事実なのです

確定診断を受けるまでは保険適用外の検査も含めて慎重に行い

さまざまな情報を見て自分に1番適している両方だと思う方法選択するだけの基礎知識を学ぶことが大切となるでしょう
 

(無題)

 投稿者:眠り猫  投稿日:2014年 8月23日(土)08時37分2秒
  済みません。完治の間違いです。  

やるべき事

 投稿者:眠り猫  投稿日:2014年 8月23日(土)07時47分8秒
  検査の結果が出たら遅延性フードアレルギーの検査をしなければ成りませんね。

今やっている、甲田療法、自然療法はあくまでも、もどき、ですから、食べてはいけない食品をチエックして、食も含めた生活改善をせねばなりません。

また、ひでちゃん始め皆さんから頂いた忠告、情報、励ましを心に刻み進んで行きたいと思います。

寛解、感知なさった方たちの交流も深めて行きたいと思います。
寛解、感知なさった方たちは、薬害の少ない方たちの様に思います。

主治医も見つけなくてはなりません。

ひでちゃん、皆さん、有難う御座いました。
又、皆さんの前に素晴らしい道筋が開ける様お祈り申し上げす。

交流しにくい性格でご気分を悪くなされた様でしたらお詫び致します。

有難う御座いました。
 

すみません

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 8月23日(土)05時10分1秒
  メールアドレスを間違えていました。

もう一度お送り致します、

大変失礼致しました。

宜しくお願い致します。
 

メール

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 8月23日(土)01時54分41秒
  ヘミヘミさん

メールが届かず戻りました。

宜しく御確認くださいm(__)m
 

へみへみさん

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 8月22日(金)22時04分1秒
編集済
  逃げずに自問自答して

行動したのですから、道が開かれるでしょう





薬害はステロイドによる経年劣化

遺伝子変化が、一番恐ろしいのです

量が問題です

その薬害よりはレミケードの方が

目や体の温存状態を考えると

既存のステロイド療法より遥かに

良い恩恵を受けます

大体80パーセントのベーチェット病患者に

効果が出てるようです

レミケードと

レミケードの薬剤耐性を作らないように

併用してリウマトレックスと同様の

抗がん剤を薄めた薬剤を使います

併用で薬剤耐性が減り

レミケード使用期間が長くなるという事です

問題は、レミケード以上に効果がある薬は

存在してません

なので、効果を持続させる勤めをする事が

当面の課題です

医師に自然療法で併用すると

良くないことをお尋ね下さいね。


薬の使い方は日本一なので、

投薬の指示はお任せして下さい


併用して良い療法が有るので

メールでお知らせします

癌掲示板からメルアドを見て

ご連絡下さい。

お大事にです。
 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 8月22日(金)20時33分14秒
  こんばんは。

ご報告致します。

酸化ストレス検査と、ビタミンD 前駆検査を行っている病院をやっと見つけました!

どちらとも来週の初めに予約をしました。

これまでにしてきたことは、保険の契約(オリックスのガン保険ビリーブ)たまたま実姉が、保険員の免許をとったばかりで、申し込みが出来、今は審査待ちです。

そして病院を産業医科大学病院に変えました。
今日は眼科を受診しました。

やはり発作が頻繁しています。

膠原病内科へは18日に初めて行って、レミケードと併用してメトトレキサートという免疫抑制剤を使う事の説明と、事前の血液検査などをして参りました。

とりあえず直ぐに受ける訳ではないと言っておきましたが、今日の眼科の先生からは、ステロイドによる白内障がおきてからでは遅いので、レミケードを始める事をすすめられました。

返事は、4日にしなければなりません。
答えはyesですが、結果を出さなければ、不安感があります。

自分で調べて出来るだけのことをしようと思っておりますが、生活に追われたり、知識不足で結果を出す事が出来ていません、これだけご相談しておいて遅くなり、大変心苦しいのですが、私には今治す知恵が無いので、学ばせて頂きたいです。

ひでちゃんさんの精神や、信念、行動全て知りたい(という、強欲な)学びたいと思い、問いかけを致しました。

我先にという気持ちは好きではないので、そんな気持ちを自分の中に持ちたくは有りません。

しかし、強くもありません。

こんな、一方的な図々しい御願いで、申し訳ございません。
 

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 8月22日(金)13時13分44秒
編集済
  私はインターネットの世界で日本では初めて膠原病の体験談を

掲示板へ書いた人です。

リアルで毎日、日記のように初めてから

恩師の甲田療法をアドバイスを始めて

いつの間にか、医学知識と自然科学、民間療法という知識を得て

様々なアドバイスをするようになりました。


それは、どうせ死ぬのなら

人を愛して死のう

死ぬまで人の役に立とうと言う、私の命を掛けた闘病記の最中に

自らが出した答を、そのまま行動したのです


動けない体と心でも認定を受けても生活保護や

医療受給を受けず

全て独学で外国語も医学も民間療法も仕事も学び行動をしたのです

そしていつの間にか、困窮してる愛弟子たちも背負い 婚姻をした相手に子供が居て

難病というハンデを背負う子供を育てると言う人生を選びました。

それら全てを幸せに導き、難病という病気平癒、自らの病気と人生全てを

乗り越えた証がこの掲示板とアメブロには記されてます


その一部を見ていけば私の人生に触れて行き

奮発を覚える人も居ます

それらは、私を正義のヒーローのように扱いますが

私は正義のヒーローでも医者でもありません


命を掛けて愛する人を守ろうとした患者なのです


弱者と言う皆さんと100%同じ立場から


極貧という誰よりも貧乏の中から


膠原病と言うハンデを3つも背負いながらでも


自分に負けないで、人を愛して幸せにする事を誓いを立て


そしてそれら誓いを立てた人を幸せに導いたという


遣り残すことが無いように、死ぬ覚悟で人生に挑戦して挑んだのです


その結末が、死を覚悟してたのに


あれだけ死と隣り合わせに居た私が、今は横浜の母と呼んでる


神様のような力を持つ人と出会い


私は、こうして生きてるのです。膠原病と言う病気はすべて消えたのです


しかし、横浜の母が言うように


私は苦しさがあるからこの世に留まることが出来ると話すように


多臓器の損傷と言う後遺症と膠原病から得た


様々な後遺症とのお付き合いは必要なようです。


皆さんが私に何を期待してるのかはよく分かりますが


私は特別な存在ではありません


貴方様同様の患者であり、弱者と言う貧乏無一文から


スタートした一人の人間に過ぎません


私が伝えたいのは、膠原病を治す方法を教えたいのではなく


私が命と向き合い


どう考えて、自分や人を愛したのか


そして、生き様はどう生きたのかを同じ難病という癌や膠原病患者さんへ


死ぬ前にどう生きるべきであるかを


命のあり方をお伝えしてるのです


我先に助かりたいと思う気持ちだけしかない人は


そもそも、私とは違う考え方の人ですけれど


15年間は誰とも無くどんな人でも愛してアドバイスを重ねてきました。


しかし、私は十分


私の生き様の足跡を掲示板やブログに遺してきました。


どう勉強して、どのように生きて


そしてどのように治療をしてきたのか


皆さんは治療方針だけに興味があるようですが


心が変わらねば、私は横浜の母とも会うことは出来ませんでした。


そして、15年を経て膠原病を治す事も


再発して亢進した状態を抑える事は出来ませんでした。




きちんと、主治医を作ること

保険適応外の検査をする事

主治医の自然療法への理解と了承を得ること

家族の理解を得ること。


せめて、今居る周囲の人を自らが動く時

邪魔されず

信頼を得て、動けるぐらいは周囲と意思疎通が出来ない人が

メールや掲示板で意思の疎通が出来るわけがないのです

周囲と愛し合う関係が無い人は

それこそ、病気や不幸以外に自分と向き合いべきでしょう

自分と向き合い真実を知らなければ

人との信頼関係や愛し合うことが出来なければ

自己治療をする事も出来ないでしょう



これは、同じことなのです

自分と向き合えない弱い人は

自分の病気とも向き合えず治せません

それを人の責任にするような人は

自己治療をする前に向いてないのです


文章から得た情報を読み解く力が無い人が

自己治療をするのは、大変危険です


自分のやるべき事をして

学び得ても不足して分からない点を聞く場合は

アドバイスをするでしょうけれど

自分は何もせず、不安だからとアドバイスを得たい人には

アドバイスはしません


また、医療行為になるような癌や膠原病を治す

核心的な治療法は

自分へ行っている事は掲示板でもブログでも明記してません

マンツーマンで教えてる人には少しずつ段階を経て教えていきます


この掲示板へ来れば

医者以上の知恵と知識を無料で得るという掲示板にしたら良くありません

患者同士が学び、助け合う

本来の掲示板の姿に戻すべきであると考えてます


きちんと理解をして

勉強した人だけにアドバイスを今後はしていくので

その点をきちんと御理解下さい


癌の方は時間が限られてるので

相談した人で、私のアドバイスを信頼したい人は

医者を紹介したり治療法の紹介を

別の掲示板で行います


私個人の治療方針をお伝えする事はありません


宜しく御理解くださいm(__)m
 

ほりさん

 投稿者:みわ  投稿日:2014年 8月21日(木)20時59分2秒
  ありがとうございます。
あまり思い悩むと免疫力が落ちるといいますね。
こちらの掲示板は光線療法の検索で巡り会い、ほりさんのご病気は把握していないのですが、お互い苦しみを力に変えていきましょう。
 

レンタル掲示板
/403