teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:n  投稿日:2014年11月 2日(日)18時14分44秒
  医師以外の人間が病気の相談にのってはいけないという法律はないです。ひでちゃんの文のどこがなんの法律に違反するのか。  
 

これで最後の書き込みです

 投稿者:watcher  投稿日:2014年10月28日(火)13時09分39秒
  西式健康法通信というHPには西会用掲示板と書かれています。
このHPを見ると甲田療法の信奉者が作ったようです。
私はもはや西会に不信を持ちましたのでこの掲示板には来ません。
それは素人が病人の相談に乗って指導するなどはこの国では許されていません。
稲垣理論の稲垣氏も警察に引っ張られたことがありました。ひで氏が医師免許を持っていれば話は別です。ともかく、西会公認と書かれているのに西会本部が管理とコントロールしていないことに驚きました。だから問題が起きたのにそのまま活動を認めるのはありえないと思うのでこの掲示板は私の健康情報ウォッチングの対象外です。
お騒がせしました。
 

数年前のことですが

 投稿者:こうこ  投稿日:2014年10月28日(火)01時52分44秒
  西会の本部にあることで電話をした時は、西会はネット上の活動は一切していないと言われました。
その後にHPができたんでしょうかね?。。。
 

こうこ 様

 投稿者:健康情報watcher  投稿日:2014年10月27日(月)09時28分38秒
  西会自体は全く関与してないというのはありえません。
西会公認西式健康法通信というHPがあり、
その中にこの掲示板があるのです。
西会のマークもついており
その下に西会公認の文字がはっきりと書かれています。

私はネットの質問サイトで西会は宗教みたいになっていると回答されていたので、いろいろと調べているうちに上記のHPからこの掲示板を見つけたのですが、HPを知らない方もおられるのですね。ということは西会本部も知らないのかもしれません。
まったく話になりません。
 

甲田療法については

 投稿者:健康情報watcher  投稿日:2014年10月27日(月)09時07分52秒
  甲田療法はNPO法人日本食養協会に引き継がれています。
その歴史は、

2003.4 「甲田式健康法勉強会開始
2004.4~ 先生の命を受けて甲田式健康法の普及開始
甲田式健康法健康合宿開始
2005.2 合宿参加者であった田辺の鈴木様が甲田先生に合宿感想をお送りくださり先生より「甲田式少食健康法実践道場」と命名される。
*甲田先生の食養指導のもと、合宿開始

以下はHPをご覧ください。
 

こうこさま

 投稿者:ぱんだ  投稿日:2014年10月26日(日)15時38分12秒
  場違いな質問に、ご親切にご回答ありがとうございます。
そうですよね。
細かいことを気にしすぎず、実践してゆこうと思います。
甲田式は質問したいことが満載ですが、独自のお考えによるものなので、どうにか解釈してゆくしかないのでしょうね。。
本当にありがとうございました。
 

ぱんださん

 投稿者:こうこ  投稿日:2014年10月26日(日)09時36分25秒
  ひでちゃんが回答してくれるのを期待してますが、ここも閑散としてきたので誰からも返信がないかもしれないですね。
というより皆がひでちゃんを頼ってましたからね・・・

2について、豆腐と混ぜても問題ないと思いますが。
3について、酸化はしていくんじゃないでしょうかね。でも甲田先生の病院でも作り置きの
玄米粉を売っていたから、あまり気にしないでいいかもですね。
 

(無題)

 投稿者:こうこ  投稿日:2014年10月26日(日)09時13分27秒
  西会公認と書かれているのですか?
私が西会の人から聞いた話では、西会自体は掲示板を作ってはいないし全く関与していないらしいですよ。
西会に属していた人が個人的に開設した掲示板だそうです。
その管理者が離れて、ひでちゃんが継承してきたんだと思います。

ただ「西式掲示板」になっているので、書かれていることが全て西式の健康法だと
思う人がいてもおかしくないですけどね。
 

提案

 投稿者:健康情報 Watcher  投稿日:2014年10月24日(金)12時57分57秒
  「ひで氏」(日本では成人をちゃん呼びしないので)が本来の管理人ではなかったことに驚きです。しかしこの掲示板は「西会公認」と表示されており、「ひで氏」が書かれた内容は「西会」が公認したものと読者は思います。「西会」が難病治療の会であるとか西式の理論とは違うように思える内容がいっぱい書き込まれていますが、西会本部はそれを公認しているということですね。甲田療法や他の療法、ご自身の経験、体験等を生かしての健康相談は結構なことですが、そして近頃の書き込みは西式と甲田療法というように区別した表記に変化していますが、その違いも説明がないのでよくわかりませんが、読者は西会公認の見解として読んでいます。
西会本部としては過去記事を調べて西会本部として公式見解とは認められない「ひで氏」独自の考えを区別して読者に告知する必要があると思います。また「ひで氏」は西会の機関紙にご自分の見解を発表しその評価と批判を仰いではいかがでしょうか。
 

生菜食について

 投稿者:ぱんだ  投稿日:2014年10月23日(木)11時56分23秒
  はじめまして。
甲田先生の本を沢山よみ、癌の治療を試みているものです。
そこでいくつか教えていただきたいことがでてきて、どなたに聞いていいのかわからずにいたのですが、こちらのサイトを発見し、厚かましく質問させていただこうと思いました。
アドバイスいただけたらありがたいです。

1:便秘気味なので繊維を除いたサラサラの状態で生野菜をジュースにして飲んでいますが、この場合、水溶性食物繊維は無くなってしまうものでしょうか。
2:玄米粉を食べる際、豆腐とまぜてクリーム状にしてたべていますが、何か効能が変わったり、しますか?
3:職場でのお弁当に、玄米粉を豆腐とまぜた状態で持っていっていますが、粉の酸化はそれでも進んでいると思われますか? 外出先で玄米粉をその場で作れない場合の、いい方法などありましたらご伝授ください。
4:朝に野菜ジュースだけを飲み、職場でのお昼は野菜ジュースなしの玄米粉と生野菜少しを食べているのですが、玄米粉の消化のためには同時に野菜ジュースを飲んだほうがやはりいいものか、または朝飲んだ野菜ジュースの酵素?などが体内にあるので気にしなくてもよいか、どう思われますか?
5:甲田式の場合、海藻や梅干しや発酵食品などを取らないやり方ですが、体調をみながら、プラスしても効果に問題はないものでしょうか。生食であればよいのかなと思っているのと、栄養素が偏ることを心配しております。

以上、
おわかりになる範囲で、全部でなくても、アドバイスいただけたら幸いです。
お手数おかけします。
宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/402