teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もう1曲

 投稿者:ほり  投稿日:2014年10月14日(火)11時45分28秒
  元気が出る曲です

http://www.youtube.com/watch?v=a1zsforDX30

何事にも諦めずに、希望をもって頑張りたいです (*^_^*)





 
 

ひでちゃんさん、ありがとう

 投稿者:ほり  投稿日:2014年10月12日(日)03時43分36秒
  長い間、本当に有難うございました m(_)m

そして、ご苦労様でした  (*^。^*)


ひでちゃんさんのお蔭で、どれだけの人が癒され、

どれだけの人が救われたかしれません

本当に、心からの感謝しかありません

有り難うございました  m(_)m


偶然、素敵な曲に出会いました  (*^_^*)

https://www.youtube.com/watch?v=BpIwnL6DSEc

ひでちゃんさんへの、私の気持ちそのままの曲です (#^.^#)


追伸  暖かい曲をもう1曲です

https://www.youtube.com/watch?v=gmSIDUqmckE


これからは、アメブロでのお話を楽しみにしています m(_)m





 

検査

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月26日(金)23時34分31秒
  本来は膠原病患者や癌患者には全てこの検査をするべきなのです

ショックをうけさせてしまいますが

病気の本質を事実として知れば、的確な対応が出来ますよね?

曖昧や大体ではなく(^^



行動してくれた事に感謝です



しかし、食事療法をしてその上で光線治療器や水素水など

自分で使用してる事を公開しておりますが

中には、教えて欲しいと頼むので教えると物品販売だといわれます


また、食事療法を教えると西式と違う点も多いので

問題を言う人も居るのですね



なので、私は理解を出来きない人たちへ

アドバイスをする事をしない方向で答えを出しております


長い間、真摯に勤めて参りましたが

私自身ここら辺が潮時だと思います。


今後はアメブロだけを行いますので

私へ個別へ相談をしたい方はアメブロに起こし下さい


長い間私自身活動をさせて頂いてありがとうございましたm(__)m


この掲示板の管理人として長い間活動をしてきましたが

掲示板を作られた人は他の別の方です


誤解をして西会としてひでちゃんが

違う療法を教えてるとか、西会では推奨してない機械を推奨してるという

事で西会に迷惑をかける事は本意ではありません。


へみへみさん、私が活動をしない理由が良く理解できたでしょうか。


こういうことがあるので、誤解を与えるのなら


公開をしないほうが良いのです


私は、ただの患者に過ぎません


今後はアメブロに相談して下さい(^^


お大事にです。


 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月26日(金)19時49分28秒
  こんばんは(^o^)

やっと検査結果が出ましたので、申し訳ございません

が、みていただきたいです。

酸化ストレスと、25OH ビタミンD 検査です。

d-ROM s..酸化ストレス度

416U.CARR

BAP テスト..抗酸化力

2146

25OH ビタミンD

13

でした。

判定は強度の酸化ストレスとビタミンはかなり低いと言われました(;^_^A



ちょっと、いえ、かなり落ち込むべきでしょうか…(○_○)

自分自身待ちに待った結果でしたので、お知らせしてしまいました、すみません。

お時間のよろしいときにお考えいただけましたら、お願い致します。

何時もありがとうございます。m(__)m

 

ホームページについて

 投稿者:西会本部  投稿日:2014年 9月26日(金)15時39分35秒
  先日、この掲示板で「ひでちゃん」とやりとりの後、物品(西式とは関係のない商品)を購入したという方から苦情の電話が西会本部にありました。その際、西会公認西式健康法通信とあるが、本当に公認なのか、ともおっしゃっていました。この西式健康法通信はどなたが出しておられるのかわかりませんので、この掲示板を利用させて頂きました。「公認」ということも含めてお話をしたくご連絡をお待ちしております。  

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月25日(木)10時46分41秒
  教えて下さってありがとうございます。m(__)m

まだまだこれからなのですね。


毒素を流す方法とは、食事療法をして血流を良くする

事で流せるとおっしゃられておられますが、それには

正しい食事療法が必要のようですね。


 

毒を流すこと。

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月25日(木)09時49分34秒
  アメブロに細胞の毒が停滞してる細胞の実物の研究者らの写真を

シャメで載せました。



ミトコンドリアが居ない細胞に色々な毒素が停滞するため

血流を良くするだけで、気分が悪くなり

体調が悪くのです。しかし、それを不快だとして辞めてしまうと

更に毒素が停滞してしまうだけなのです


レミケード、アレルギーが出る人もとても多く

今後もいつアレルギーが出るのか分かりません


しかし、多剤を使用してないのと

発病初期なので

約、15年の投薬データ上ではアレルギーが出にくい患者さんの

部類に入るパターンなのは間違いがありません


例えば、死の宣告である多臓器への自己免疫が発病した場合

日本の95%以上の大学病院では

助ける事が出来る薬を使用しません。膠原病では、このパターンになる

患者さんは限られておりますが、発病したら助けられません

日本で初めてこの発病パターンを投薬で抑えたのも

へみへみさんが転院した大学病院です


今後はレミケードの恩恵を受けて失明を免れていく事です


1番それが目標ですから、レミケードをされたのです


レミケードをしても、炎症を100%止める事に成功した人は


余りおりません、炎症を繰り返す頻度が著しく低下するというデータは存在します


少しでも回復していくと良いですね


お大事にされてくださいm(__)m
 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月24日(水)17時36分59秒
  ご多忙の所、ご説明いだだきありがとうございます。

レミケード無事に終わりました。

アレルギー反応がおきなくてほっとしました。

お陰様で安心して、行えました。

ありがとうございます。m(__)m

食事療法のレシピ頂けなかった理由はそういうことで

したのですね、私のやり方でとおっしゃって頂いて

ありがとうございます。

ちゃんと出来ない事で負い目になるひともいるかと思

います。

しかし、私はひでちゃんさんがお考えになられたレシ

ピで救える方達を増やした方がいいと思います。

言うのは簡単だと怒られそうですね、簡単に言い切っ

てしまったのですが、私の意見として、賛成に1票入

れさせて下さい。




ちょっと私の過去のお話をさせていただきます。



私は子供の頃から、独りぼっちと言う気持ちを何時も

持っていました。

ある時、こんなに辛いなら死んでしまおう、そうだ、

死ねばいいんだと思った瞬間、背中を押す強い追い風

のようなものがあり、(耳元で何か言われたのですが、

覚えていないんですけど)直後にそんなことを思って

はいけないんだという気持ちに変わりました。

それからはどんなに辛い時でも、その事を思いだし、

自分から死のうという気持ちにはならなくなりまし

た。

こんなお話をしても信じられないと誰にも話したこと

は無かったのですが、人とは、死んだ後には何がある

のかと、独り考えても終わりはなく、行きつく先は

何時も真っ暗闇になってしまうので、考えることをや

めます。

皆こんなことを考えていたりするのでしょうか、

幸せだから、考えるのですよね、私って馬鹿みたいで

すね。

すいませんこれこそ支離滅裂になってしまいました。


病気になる意味があり、其処からどう生きるか考え

て居るところです。

私みたいな者でも、人の為に何か出来るようになりた

いと思います。

病気になってから、何か出来るようにと、リンパマッ

サージ師の勉強をし、資格取得をしました。

自分に行うと発作がおきたりと大変でしたが、まだま

だこれから人の為に何か出来るように頑張ります。

ひでちゃんさんありがとうございます。m(__)m

読んで下さった皆様ありがとうございます。m(__)m
 

ぬいさま

 投稿者:みみ  投稿日:2014年 9月24日(水)17時04分40秒
  貴重なレスを頂きましてありがとうございます。この先生のサイト拝見させて頂きましたが、当方からは遠くてとても通える状況ではないようです。当方を心配して書いてくださいました事、心からお礼申し上げます。私の指は痛くなったり、少しましになったりと日日違いはあるものの、痛いことに変わりはありません。リュウマチの疑いは自分で判断しただけですから、医学的には確定されていません。しばらく様子見してからまたご相談させて頂きますね。  

へみへみさんへ

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月24日(水)11時46分58秒
  レスが遅くなりご心配をお掛けしましたm(__)m


私達の病気は発病すると大怪我をした事故のように


必ず何かしら後遺症が残ります


私も幾つか残されておりますので手に負えない症状もあります


へみへみさんの病気は、投薬をしなければ90%の確率で


失明をする病気で、昔は失明をすれば治る病気だと世間では誤解を


されていた病気で未だにその風潮が残る状態です


その90%の失明を避ける事が出来る可能性が高いのは


レミケードというお薬以外はありません。


少し前のデータですが


リウマチ患者や発病して10年以上経過してる慢性的な


問題を多く抱えた患者の場合は、レミケードの効果はとても低く


薬として危険なリスクばかりが目立つという印象でした。


発病して間もない頃だと、約90%に効果があります


その効果が期待できる期間はおそよ、3年~5年です


そして、このレミケード以外は効果がとても悪いのです


という事は、レミケードを始めたら


レミケードを最大限効果を得る為に考え方を重点的に置いて起き


3~5年間で効果が切れてしまう事も視野に入れて起き


薬が効いてる時は体調も目の状態も、完全ではありませんが


悪い状態になる回数を大きく減らす事には成功できる可能性がありますので


目を失わないようにされる事が重要です


中には、目を失うのでも良いので薬はしたくないという患者さんも居ます


そういう選択もあるんだと思いますが全ては自己判断になりますし


例え最善の策をしたとしても、必ず完全に回復する事は中々ありません



へみへみさんが


今する事は、自分自身が予想をしてない難病になり


病気を受け止めていけず不安を抱えて過ぎてしまう事で


自我を忘れてしまい、今生きてる人生を楽しめなくなる事です


病気で一番迷い、深い闇に落ちてしまうのは終始して此処です


私は病気でも幸せでした。


世界的に見ても私は幸せだと思える心があります


それは、豪華な家や食事が無くても


死を覚悟して人の為に生きることが出来た


自分を愛せるようになれたからです。どんな事でも良いのです


心底自分を愛せるように誤解をせず正しく愛せてるかが必要なのですね


自分を嫌いな人は自己他を愛せません。動物同様本能だけが相手を


好意的に捉えるか、捉えないかだけです


へみへみさんも、病気になる



だから不幸なんだという連鎖だけをせずに


森先生や甲田先生のように病気だけれど人の為に生きたという病気から


何を感じて学ぶのかを考えてみてください(^^


レミケードが残念ながら体質に合わなくなる時期が来た時に備えて


目の炎症が強く出ないように普段からの生活と療法がとても重要です。




少し難しい話なのですが


膠原病になると不要な抗体を沢山作ります


この抗体が邪魔をして、食べ物や薬


生活環境で悪い反応やアレルギーが出てしまうのです


体の本能はそれは、”死”を意味しますので


死を避けるために、全ての代謝能力を低下させるのです


これは、様々な勉強へて確かに確実に感じた答えですが医学的に証明は


されてません。


この燃え盛る状態の時代謝低下をせねば、驚くほどの勢いで


抗体を産出して死を迎えてしまう膠原病患者さんも意外と居るのも現実です


ステロイドや免疫抑制剤、エンドキサンパルス


これらが効果がなくなれば死を待つだけです。


この状態になる患者さんは、自己防衛で代謝を落としたのに


代謝を落とした生活ではなく健康な頃の生活や食習慣を継続しているので


体への負担が大きいのです


もし、栄養が足りないと医者の勧めで健康な頃と同じ質を食べたら

それが原因で発病したのに


改善をしないので、どう考えても大変な事になります


医者が考える食事レシピの多くは、間違いが多いです


答えは簡単です


どんなに有名な医者でも、自分が膠原病や癌を治した経験が無い人は


知識だけでは追いつけません


治したという経験から学ぶ謙虚さが必要なのです


完全な食事療法のレシピを作り上げてますが


人間は、毎日それだけを食べて生きる事がとても苦痛です


なので、私はそれらのレシピを世に出すことに躊躇いがあります


何故ならば


それを聞いた人は、それを真面目にしないから病気が治らないと


食事療法が出来ない自分を責めてしまうでしょう


他のものを食べた時の罪悪感も生まれます


人様にそのような感情を抱かせたらなば、人として責任を感じてしまうので


出来る限り自分で探した食事療法がベストだと考えてます


自分でこの方法なら、行えるという視点が重要だからです(^^



今の私は、アメブロでも


掲示板でも相談者を新規で受け付けてません


なので、活動的にブログ更新や掲示板への書き込みが減りますが


宜しくお願いしますm(__)m



まずは、薬を使う時10%のリスクもある事


副作用も含めて理解をして覚悟をせねばなりません。


大変な気持ちの整理でしょうけれど


私達は強制的にそれらを正しく乗り越えねばなりません。


間違えてしまうと、うらみつらみだけが残る感情の塊の人間になり


堕ちてしまいます。


病気になるのでも、人間としての尊厳を忘れずに


堕ちないように頑張りましょう(^^


心から応援しております。
 

レンタル掲示板
/402