teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ぬいさま

 投稿者:みみ  投稿日:2014年 9月24日(水)17時04分40秒
  貴重なレスを頂きましてありがとうございます。この先生のサイト拝見させて頂きましたが、当方からは遠くてとても通える状況ではないようです。当方を心配して書いてくださいました事、心からお礼申し上げます。私の指は痛くなったり、少しましになったりと日日違いはあるものの、痛いことに変わりはありません。リュウマチの疑いは自分で判断しただけですから、医学的には確定されていません。しばらく様子見してからまたご相談させて頂きますね。  
 

へみへみさんへ

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月24日(水)11時46分58秒
  レスが遅くなりご心配をお掛けしましたm(__)m


私達の病気は発病すると大怪我をした事故のように


必ず何かしら後遺症が残ります


私も幾つか残されておりますので手に負えない症状もあります


へみへみさんの病気は、投薬をしなければ90%の確率で


失明をする病気で、昔は失明をすれば治る病気だと世間では誤解を


されていた病気で未だにその風潮が残る状態です


その90%の失明を避ける事が出来る可能性が高いのは


レミケードというお薬以外はありません。


少し前のデータですが


リウマチ患者や発病して10年以上経過してる慢性的な


問題を多く抱えた患者の場合は、レミケードの効果はとても低く


薬として危険なリスクばかりが目立つという印象でした。


発病して間もない頃だと、約90%に効果があります


その効果が期待できる期間はおそよ、3年~5年です


そして、このレミケード以外は効果がとても悪いのです


という事は、レミケードを始めたら


レミケードを最大限効果を得る為に考え方を重点的に置いて起き


3~5年間で効果が切れてしまう事も視野に入れて起き


薬が効いてる時は体調も目の状態も、完全ではありませんが


悪い状態になる回数を大きく減らす事には成功できる可能性がありますので


目を失わないようにされる事が重要です


中には、目を失うのでも良いので薬はしたくないという患者さんも居ます


そういう選択もあるんだと思いますが全ては自己判断になりますし


例え最善の策をしたとしても、必ず完全に回復する事は中々ありません



へみへみさんが


今する事は、自分自身が予想をしてない難病になり


病気を受け止めていけず不安を抱えて過ぎてしまう事で


自我を忘れてしまい、今生きてる人生を楽しめなくなる事です


病気で一番迷い、深い闇に落ちてしまうのは終始して此処です


私は病気でも幸せでした。


世界的に見ても私は幸せだと思える心があります


それは、豪華な家や食事が無くても


死を覚悟して人の為に生きることが出来た


自分を愛せるようになれたからです。どんな事でも良いのです


心底自分を愛せるように誤解をせず正しく愛せてるかが必要なのですね


自分を嫌いな人は自己他を愛せません。動物同様本能だけが相手を


好意的に捉えるか、捉えないかだけです


へみへみさんも、病気になる



だから不幸なんだという連鎖だけをせずに


森先生や甲田先生のように病気だけれど人の為に生きたという病気から


何を感じて学ぶのかを考えてみてください(^^


レミケードが残念ながら体質に合わなくなる時期が来た時に備えて


目の炎症が強く出ないように普段からの生活と療法がとても重要です。




少し難しい話なのですが


膠原病になると不要な抗体を沢山作ります


この抗体が邪魔をして、食べ物や薬


生活環境で悪い反応やアレルギーが出てしまうのです


体の本能はそれは、”死”を意味しますので


死を避けるために、全ての代謝能力を低下させるのです


これは、様々な勉強へて確かに確実に感じた答えですが医学的に証明は


されてません。


この燃え盛る状態の時代謝低下をせねば、驚くほどの勢いで


抗体を産出して死を迎えてしまう膠原病患者さんも意外と居るのも現実です


ステロイドや免疫抑制剤、エンドキサンパルス


これらが効果がなくなれば死を待つだけです。


この状態になる患者さんは、自己防衛で代謝を落としたのに


代謝を落とした生活ではなく健康な頃の生活や食習慣を継続しているので


体への負担が大きいのです


もし、栄養が足りないと医者の勧めで健康な頃と同じ質を食べたら

それが原因で発病したのに


改善をしないので、どう考えても大変な事になります


医者が考える食事レシピの多くは、間違いが多いです


答えは簡単です


どんなに有名な医者でも、自分が膠原病や癌を治した経験が無い人は


知識だけでは追いつけません


治したという経験から学ぶ謙虚さが必要なのです


完全な食事療法のレシピを作り上げてますが


人間は、毎日それだけを食べて生きる事がとても苦痛です


なので、私はそれらのレシピを世に出すことに躊躇いがあります


何故ならば


それを聞いた人は、それを真面目にしないから病気が治らないと


食事療法が出来ない自分を責めてしまうでしょう


他のものを食べた時の罪悪感も生まれます


人様にそのような感情を抱かせたらなば、人として責任を感じてしまうので


出来る限り自分で探した食事療法がベストだと考えてます


自分でこの方法なら、行えるという視点が重要だからです(^^



今の私は、アメブロでも


掲示板でも相談者を新規で受け付けてません


なので、活動的にブログ更新や掲示板への書き込みが減りますが


宜しくお願いしますm(__)m



まずは、薬を使う時10%のリスクもある事


副作用も含めて理解をして覚悟をせねばなりません。


大変な気持ちの整理でしょうけれど


私達は強制的にそれらを正しく乗り越えねばなりません。


間違えてしまうと、うらみつらみだけが残る感情の塊の人間になり


堕ちてしまいます。


病気になるのでも、人間としての尊厳を忘れずに


堕ちないように頑張りましょう(^^


心から応援しております。
 

みみさんへ

 投稿者:ぬい  投稿日:2014年 9月23日(火)11時01分24秒
編集済
  おはようございます。

リウマチですか?
疑いかもしれないということでいいのかな?

参考になるかどうかわかりませんが、レス、書いてみました。
塩沢和子先生という方が、リウマチにくわしいと、過去にですが、聞いたことがあります。
他県や地方から、紹介状をもって、受診されているらしいです。入院など。
けっこう有名な先生らしいですよ。本も出されておられました。
食事とか。検索したら、ヒットしました。(私はアマゾンです。)
くわしくは知りませんので、ごめんなさい。
現在、兵庫県の甲南加古川病院におられるみたいです。
ご存知かもしれませんが、書いてみました。
先生と、みみさんの相性があえばいいのですが、
実際に、受診されてみないとわからないし、
みみさんが通院できる範囲とかもあると思うし、
みみさんが望む治療かどうかもわからないので、
参考程度でレスをみていただけると、助かります。

お体、ご自愛ください。

失礼いたします。
ではでは。



 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月23日(火)08時00分13秒
  お早うございます!


疑問があるとすぐご相談してしまって、すいません(TT)

自分の身体なので、自分で探ります…。


昨日今日と読書しています、ひでちゃんさんのような斜めよみは出来ませんので少しずつですが、頭に入れて活かしたいと思います。

いつもありがとうございます。m(__)m


病室には糖尿病と膠原病の方達がいらっしゃいます、自分に病名がつくようになってしまった事は仕方がないので、これから元気になるようにどう生きるかを学び、考えます。


まだまだですね(*´-`)

ゆっくり継続する事、これからも頑張ります。
 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月22日(月)20時11分19秒
  ありがとうございます。
私のまだまださ見抜かれていらっしゃいますね(^_^;)


この間ビタミンの検査をした病院で、一緒に別の血液検査をしました、肝機能の数値が低く、兎に角食べるようにと言われました。
AST (13~33)12
ALT (6~30)10
ALP(115~359)189
r-GTP(10~47)10
全体的に低めですね。

食べているつもりでも、少ないのか、栄養を摂取出来ていないのか、体質なので、低いのか分かりません(^_^;)

血糖は高く、コレステロールは低いので、隠れ脂肪肝かもとか。

食事療法難しいです。



 

みみさん

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月22日(月)19時38分42秒
  心臓の病気の場合、自然療法は適度に行うのが宜しいと思います

何故ならば、好転反応が必ず起きますが

その反応が起きる度に、危ない目に会うからです


治すには避けて通れない細胞内の毒を出せば

心臓や臓器に負担がかかります


なので、治そうと思う強い療法をするよりも

体調を少しでも楽にする療法をするべきでしょう



甲田療法に関して継続するかどうかは

御自身の判断で宜しいわけです



お大事にされてくださいm(__)m
 

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月22日(月)19時30分18秒
編集済
  薬は効果があれば辞める事を前提にして

行う分には全然悪くありません



私のように失明や障害を負うこと、死すら覚悟できてれば

全て自己責任で治療をしても良いのですが それでも後遺症で満身創痍ですので

全て代償もなく、完全治癒するという簡単な道はありませんでした。



医者や投薬を心配する気持ちも皆さんには十分あると思いますが

現代社会人は

体が弱いので、どうしても頼らなければいけない人も出てくるのです


投薬をしながら体調を管理して

目の状態を改善させて、そして

いつか必ず薬を辞められるように日々の生活を

改善されてみてください


くれぐれもお大事にされてくださいねM(__)M

 

ひでちゃんさん

 投稿者:へみへみ  投稿日:2014年 9月22日(月)19時17分1秒
  こんにちは(^-^)

プラセンタの事を教えて頂いてありがとうございます。m(__)m

継続して行いたいと、思います。


水道を水素水に変えてからは、気持ちも軽くなり、楽しくお料理したりお茶しています。

お味噌がとても美味しくて家族皆喜んでいただいております。m(__)m
実は1番嬉しかったです(*^^*)

お水を変えて、添加物をとらないように食事したりと
頑張っています、パンが好きなので、ホームベーカリー買っちゃいました、(菓子パン食べないようにしなければ(笑)


最近の目の症状は、飛蚊症と、右側の中心部が歪んで見える位です、歪みはもうなおらないと思います(^_^;)

血液酸化と、ビタミンD検査の結果はまだ出ていませんが、ステロイドの副作用も心配でしたので、レミケードを始める為、今日から入院しています。


やはり薬害は心配ですが、出来るだけ良い治療したいですね。

3年前に別の病気で入院した時は、何も出来ませんでしたが、今回は、看護師さんに、沢山質問できます。

お仕事は看護師さんかなにかですかと、聞かれました(笑)

冗談はさておき、やるっきゃないですね(古い)

ひでちゃんさん皆様ありがとうございます。m(__)m

夏も過ぎ朝晩はめっきり寒くなってまいりましたので、お身体お気を付けて下さいませm(__)m

 

リュウマチ

 投稿者:みみ  投稿日:2014年 9月22日(月)15時11分28秒
  有益な情報をずっと拝見しております。久しぶりの書き込みです。最近、右手中指の第二関節がひどく痛く、ボールなど水が入っている重い物が持てません。半年ほど痛かったり、緩和したりを繰り返していますが、元々心臓弁膜症があり、弁置換も受けておりますので(そのためわーふぁりんを飲んでいます)リュウマチ体質なのか、単に関節が痛いだけなのか判然としません。下記のようなサイトも拝見していますが、他にどういう治療法があるのか教えて頂けますと幸いです。2年ほど甲田療法を続けており、1日1食か2食で、発芽玄米を食べ、油をなるべく控え、砂糖、乳製品、肉などは殆ど食していません。水は蒸留水を飲んでいます。また不眠もありますので今でも仕方なく眠剤を飲むこともあります。甲田療法はこのまま続けても問題ないでしょうか?よろしくお願いいたします。




http://ameblo.jp/riuma7/entry-11745511500.html
 

へみへみさんへ。

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2014年 9月21日(日)10時59分56秒
  お久しぶりです。

体調は改善して行くことが多いです

ただし、プラセンタにも限界がありますので

食事や水をきちんと考えて

生活習慣を気にされてくださいねM(__)M



私自身、視力が1.5から0.03に落ちてしまい

飛蚊症が出て

光を見ると強烈な痛みがあり

寝ても醒めても痛いので失明を覚悟しなければならない状態でした。


骨髄炎も出て、薬が体に合わずに大変難儀をしてる時に

この選択をしました。


ロシアでは、ノーベル賞と同等のレーニン賞を受賞した

治療法であり

戦争中、薬がないときに死を覚悟してた傷を負う

兵士さんが、プラセンタ埋没をして多くの人が生還したことから

日本でも相当使用してきてたのです


その名残で、濃度を数千倍薄めたラエンネック

メルスモンという美容という形で注射があり

保険適応にもなる注射として残されてます


人により効果が無い人も居るのが実情です


樋脇先生の場所は日本で1番高い値段ですが


スポーツ選手や仲間の医者にも、薦めてよくこのプラセンタ埋没を


してます。ご自身もしてるし院内の看護師もしてるようです


私はお陰さまで目の痛みは消えてますが


消えていくまでやはり1年~2年は必要でした。


焦らず根気よく継続をされてくださいね


お大事にされてくださいM(__)M
 

レンタル掲示板
/403